桜満開

  • Day:2009.04.02 21:32
  • Cat:日記
DSC_0185_convert_20090402203742.jpg

気がついたら、もう桜が満開だった。

桜の時期ってまだ寒い。 
なぜかもっと暖かい時に咲いているイメージがあるから、せわしく過ごしていると、路肩に積もった花びらを見るまで見過ごしてしまう。

その季節ごとの空気に、それぞれ重なる思いでがある。ふと立ち止まった時に、不意に湧き上がるあの時の情景。でも、そんな思いもまた歩き出すと、再び心の奥にしまいこまれ、忘れ去っていく。

気づかぬうちに遠ざかって行く過去。流れるように通り過ぎて行く今。手を伸ばしたところにある未来しか今は見ることができない。

時はどんどん流れていけばいい。流れ行く今に、自分の痕跡を精一杯打ち付けていこうと思う。

 「一年に一度、名残惜しく過ぎゆくものに、この世で何度めぐり合えるのか。その回数をかぞえるほど、人の一生の短さを知ることはないのかもしれない。」 (星野道夫「イニュイック〔生命〕-アラスカ原野を旅する-」)
 
   もう何度読み返したか分からない、ボロボロになった本からの一節。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。