コーヒー農家

cafe41



cafe45
Cauca Colombia

↑ 写真をクリックするとギャラリーに飛びます。


 コーヒー農家の仕事に同行しました。

 アンデス山中、標高およそ1500メートルの比較的温暖な場所に栽培されているコーヒー。
 無農薬で栽培されており、除草剤も使用していない。強い日差しはコーヒー以外の植物にも同じように生命力を与えている。あっという間に伸びていく雑草を、朝早くから家族総出でコーヒー畑に入り、急な斜面にしがみつくようにして刈り取っていく。
 アンデス山中に暮らす先住民族にとって、年間2回の収穫期をもつコーヒーは貴重な現金収入源となっており、近郊の都市や海外へ向けても出荷されている。日本へも少量ながら出荷されているという。ここでは250グラム入り1500ペソ(およそ70円)で売られている。仲介業者を通さず直接取引していきたいと言う。

 僕も仕事を手伝ったんですが、傷だらけになったうえ、草にカブレてしまい腕中ボロボロ。その話があっという間に村中に広まっていて、知らない人にも「お前大変だったなー」と笑いのネタとなってしまいました。

 コロンビアの先住民族については以前ブログにも書いているので、そちらも読んでください。↓
http://daisukepp.blog116.fc2.com/blog-category-10.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。