カンソ芋

  • Day:2009.02.09 01:37
  • Cat:日記
茨城の実家からカンソ芋が送られてきた。実家のある那珂湊の名産「干し芋」だ。
小さい時から冬になると、みかんの後くらいの時期にいつも家にある食べ物。
昔はイモに藁クズやらゴミがついていたが、今はきれいじゃないと売れないらしく、相当見た目もきれいになっている。先日都内のスーパーで茨城産の干し芋が売っていたが、一袋6枚入りで5百円もしていた。うちでは「はしっこ」って言って売りに出されないお芋の端を、近所の農家から箱詰めで買っているので、その値段にはびっくり。味は変わんないのになぁ。個人的には薄く切ってある物より。丸干しのが好き。
今月は快便!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。