帰国しました


コロンビアから帰国しました。12月から約1ヶ月、これまで通ってきた人たちを訪ねてきました。

また私ごとで恐縮ですが、この度、現地で結婚式をあげました。
2013年に8ヶ月滞在したアワ民族の自治区マグイで、15年に日本にも来たホセさんに立会人になってもらいました。
式の後は朝まで飲んで踊って。。楽しかったです。



マグイは近年、反政府ゲリラと政府軍の対立から激しい戦争の中にありました。今回立ち会ってくれたホセさんをはじめ、会場にいたほとんどの人が、避難民として土地を去り、身内に犠牲者を持つ経験をしました。

一昨年、最大のゲリラFARCと政府の間で和平が成立し、昨年、FARCが武器を置きました。今は政府軍も山をおり、数十年ぶりに、マグイの日常から武器が消えました。

避難民として他の土地で暮らしていた人が山に戻り始めています。

僕たちの式を見て、「時代は変わったんだなぁ」と話す地元の人がいました。

これは結果的になのですが、外国人である僕たちが自由にマグイを訪れ式をあげ、沢山の人と朝まで飲んで踊って盛り上がれたことが、地元の人にとって「平和」を実感する場になったということは、僕にとりとても嬉しいことでした。

式を取り仕切ってくれた、イバン神父が説教のなかでこう言いました。

「戦争は沢山だ。暴力は沢山だ。もう誰にも私たちの生活を犯させてはいけない。この『平和』を後戻りをさせてはいけない」

彼自身、ゲリラとのつながりを疑われ、二度も民兵から殺害されかけた経験をしました。



マグイでは今、人の手が入っていない森を「自然保護地」と守るプロジェクトが計画されています。また、戦争をはじめ地域の歴史と文化を後世に受け継ぐ「歴史的記憶の家」も建設に向け努力が続けられています。

まだまだ地域に問題はたくさんあります。一つ一つの行為の積み重ねが「平和」を作るのだと思います。

これからも関わり続ける中で、前向きに生きようとする人たちの役に立つことができればと思います。

26757053_10156020329211798_3698726772744695318_o.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。