日記2.20

朝5時起き。ネットを半寝でつらつら。
6時になったら外に出てみる。

町外れで牛乳を搾っている人たち。
話していたらコップに絞って飲ませてくれた。温くて甘い。

入ったに宿へ。

タクシーを拾ってバスのりばへ。そこからトゥネル。11時くらい、お腹も減ったので昨日のコメドールでご飯。
2回めでちょっと笑ってくれた。ほっとする。
豚の唐揚げ定食とパイナップルジュース。このジュースは天然じゃないな。

しばらくまた集落を歩く。
学校にいく。きつい反応。

床屋で髪を切る。
そのまま居付いてみた。
皆怖がってるんだなというのがわかった。だれも暴力を望んでない。

路上で肉のあみやきを売っている。回りに食べながら人だかり、エイっとその輪に入って肉を買う。50c.
来週集会があると。なるほど。果たしていって大丈夫なものか。
肉で腹いっぱい。

やっぱり、この奥にある幾つもの集落を訪ねなきゃダメなんだろうけど、つてが掴めない。

奥にはテレビもなくて、ラジオしかない。
なんとなく想像できる。皆同じ地元の放送局を聞いてて、情報の多様性なんかもちろん無くて、もしかすると、集会や抗議運動への参加も、地域ごとに義務化されているのかもしれない。

水曜かぁ。 火曜に出ようかと思ってたんだけどなぁ。
マナグアで寄りたいとこもあるんだけど。
悩んでみよう。

宿に戻ると、すっかり腹は水でタプタプ。暑くて水ばかり飲む。
うんこが恐ろしく快調。コロンビアでもこうはならない。メシがほんとうによく合う。
これは幸せだ。もっと長居してもいい。




 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。