日記2.19

サンミゲリート、朝9時にサンディニスタの家へ。
ボスは不在。若い事務員と少しおしゃべり。

運河についてはあまり歯切れがよくない。
国のデサローヨのためには必要なことだとまとめる。
土地を国が買い取るための具体的な話は進んでいないようでもあった。

若い人たちはマナグアから派遣されてるのかと思ったが、地元のお兄さんたち。

話を聞いていると、トゥレに行かないとと思う。

そこから、タクシーを拾ってますのりばへ。
バスでトゥレへ。15c。

寝てたら行き過ぎ、おりて歩く。

途中のティエンダに「NO AL CANAL」「FUERA LOS CHINOS」と強烈に大書されたメッセージ。
ビリビリする。
声かける。ジュースを買ってお菓子を買って座らせてもらう。

すると、一台の車で外国女性が乗り付ける。オランダのペリオディスタだと名乗り、写真を撮っていって去っていった。
いろいろな人が来るのだな。

トゥネルへ行ってお昼を食べる。
牛肉のサルサ煮込み定食。
トマトケチャップと何かの味だ。この味が結構多いな。ウマいんだな。
ジュースはパイナップル。暑かったのでお代わり。合計95c。結構根が張った。

集落をぐるりと廻る。
色んな意味の汗が滴る。

来てみてよかった。明日も来ようと思った。

そこから歩いてタクシー乗り場を目指すが、1時間半ほど歩いてこの先い時間以上かかると聞いてバスを待つことに。
バス待ちでコーラを飲む。
コーラばかり飲んでるな。キンキンでうまい。

サンミゲリートへ。
野球少年がいた。素晴らしい。

漁師のおじさんたちに交じる。

夜はビール2本。ご飯は食べない。

ご飯美味しいけど、ちょっと高いな。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。