日記2.17

昨夜、宿のおやじがバスの電子カードを貸してくれた。
マナグア市内の多くのバスがカード専用になっている。現金と併用もあるが、数が極端に少ない。カードのみに移行するのだろう。

今回3泊。またかえってくるというと、とても感謝された。
荷物を預かってもらう。いい宿に出会えた。

まちバス112番にのって、メルカド・マヨレオのターミナルへ向かう。ちょっと距離がある。2.5c。タクシーだったら150以上かかるところ。

9時半発のサン・カルロス行きがある。良かった。
8時間の旅。夜行でも良かったな。

出発。なんでこんなに眠いのかよく分からなかったが、気づいたらもうついていた。爆睡。
途中の景色を見とこうと思ったのに、バスに乗っている時の眠気にはどうしてもかなわない。うう。

湖畔の宿。思えばここに来るのは1年ぶり。1年もたったかぁー。
ちょっとあんまり良くない宿だけど、200c。一泊だからいいか。

湖畔で地元の若者とおしゃべり。
ビールを一本。
飯を食う。やっぱりウマい。

ディアブロという外来の魚が増えてて、元からいた魚の卵を食い荒らしているという。ブラックバスみたいな状態。2年前くらいから増えてきている。
捕ったのを投げてもらう。
甲羅のように硬い表皮、ナマズのような顔。草むらに投げても死ななく、自力で水辺まで行くという。ホントかな。でもそれくらい強いようだ。

誰も食べないって。
始末に困っている。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。