コロンビア日記5

20130223-名称未設定-1-10

ナリーニョ県の山中を流れる川に一本の橋がかかる。

これまでに、何人もの人たちがゲリラに殺害されこの橋に遺体が晒されてきたという。多くは軍や右派民兵に協力した住民。政府はゲリラの居場所を密告したものに報奨金を出している。
生活に窮してゲリラに入る地元の人もいる。

この山中に、僕が出会った人たちの故郷である、先住民族の居住区が点在している。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。