土地は、働く者のためにある。

t-7874.jpg

サパティスタ集落の小屋に描かれた「LA TIERRA ES DE QUIEN LA TRABAJA(土地は、働く者のためにある)」のメッセージと、メキシコ革命で農民を率いたサパタの肖像。

20世紀前半この土地は大農場主の物だった。今ここに暮らす住民の親、祖父たちは、農場内に住み込み、無賃金で労働に従事していた。今もなお土地を持たぬ先住民族・農民がおり、一部の資産家によって土地が占有されているという。

土地解放運動の背景だ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)