京都でお話し会

3月2日京都でお話しさせて頂きます。

昨年11月から12月にかけて訪ねたコロンビア難民の事、震災後にあるいた茨城の事を、写真をお見せしながら話ていこうと思います。

実際に目にしたことや自分の思いをお伝えできればと思います。

2012年3月2日(金曜)19:00~21:00
京都市東山いきいき市民活動センター1F・会議室2
京都市東山区花見小路通古門上る巽町450番地 
(花見小路通り古門前上る東入る南側)
(東山三条バス停より徒歩5分)
Tel075-541-5151
地図http://bit.ly/iLr6IZ



また、翌3月3日には、同じく京都でメキシコ南部のチアパスという所に暮らす、先住民族運動の企画があります。
ぜひどうぞ!!

サパティスタ連帯企画 DVD上映と現地訪問報告
「尊厳の叛乱ーチアパスにおけるサパティスタ運動」

■ DVD「尊厳の叛乱ーチアパスにおけるサパティスタ運動」(2007-11年 65分)上映
■ サパティスタ自治地域訪問の最新報告

□ 2012年3月3日(土曜)
□ 京都・かぜのね 多目的スペース
京都市左京区田中下柳町7-2
京阪「出町柳駅」出口⑥より徒歩1分 TEL 075-721-4522
http://www.kazenone.org/
□ 開場 14:10 開始 14:30 (16:30終了予定) 
□ 参加費 500円
□ 主催 メキシコ先住民運動連帯関西グループ
DQM06014@nifty.com

メキシコ・チアパスにおいて先住民族の生活と尊厳に根ざした運動を展開するサパティスタ。その主張と実践は今日世界各地で展開されている諸運動に豊かな示唆を与えてもきました。今回私たちは「尊厳の叛乱ーチアパスにおけるサパティスタ運動」(65分)の上映を軸に連帯企画を開催します。このDVDはドイツの連帯グループが作成したもので、サパティスタ運動の紹介、自治体制(保健衛生、教育、農業、集団作業)の考察、運動の内外における障害の考察 という3部で構成されており、サパティスタが日々作り出
そうとしている自治の一端を垣間見ることのできる内容かと思います。スペイン語。英語字幕。日本語での簡略な説明を適時加える予定です。また当日はこの1月に現地を訪問したメンバーの最新報告も併せて行います。なお終了後にはかぜのねカフェスペースにて交流会を予定。お気軽にご参加ください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。