日記 7.28

  • Day:2011.07.28 22:09
  • Cat:茨城
只今帰京。
親のすねかじってまいりました。
恥ずかしや。



今日の茨城新聞の一面は、「県、全頭検査へ」との見出し。

食肉牛の汚染問題を受け県内3か所で食肉処理される牛を対象に8月から検査を実施するとある。
安全性を確認するためにも必要なことだと思う。

しかし、農家の中からは以前「もしうちから何か出たら」と心配する声を聞いた。
当然の思いだと思う。
また、原発事故後にレタスを出荷できずに廃棄した知人を持つ農家の方は「一生懸命作ったものをただ捨てなきゃなんない思いったら、ほんとないんだから」と声を荒げた。

自主的に検査し、安全を確かめて販売するひともいる。

県のHPには、毎週のように農作物の検査結果が更新され、「不検出」「基準以下」の文字が出されている。

4か月が過ぎてなお、状況は混沌としている。






(以下、茨城新聞HPより転載)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。