看板-1

友達が作ってくれた看板!
文字の感じがすごくはまってて、写真のイメージが全く変わった。いろんな”見せ方”があるんだなぁ。

並べ方や大きさについても、展示をしようとするといろいろ考える。ぐるぐる頭の中が回りにまわっって結局行き着く場所は、自分が何を一番大きく言いたいのかということに気づく。最初は見た目の形からどう展示するかを考えていても、自分が何を一番に感じて伝えたいのかに気付かないと、できあがったそれはとても薄っぺらいものになってしまう。そこからは、自分の写真にそれを伝えられるだけの素材があるのか(見ていたのか)が問題になってくる。自分がコロンビアの先住民族の人たちに惹かれていたのは人と人との絆、他にいろいろな事があったけど何よりもそこっだった。これを”愛”とか言うには、まだまだ今の自分じゃ背丈が足りなくて無理があります。

この看板に使う写真を見ていろいろ気づきました。気づく事が多ければ、自分にもそれだけまだ余白、伸び白があるということ。と、プラスに取る。勉強だなぁ。
コヤさんありがとう!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

すげぇいい写真&看板。

楽しみだ!
  • 2008/08/14 08:38
  • はぎ
  • URL
お待ちしてます!
  • 2008/08/16 20:51
  • シバタ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。