約束の橋

  • Day:2008.07.29 22:41
  • Cat:日記
好きなんですこの歌。

youtubeから抜き出し。

約束の橋
スポンサーサイト

  • Day:2008.07.26 10:59
  • Cat:日記
外で蝉が鳴いてら。 
今年初。 こういうので季節を感じますね。

今日は内職をしつつ、匂ってきたジーパンを洗おう。
なんか地味な夏だなー

  • Day:2008.07.25 22:32
  • Cat:日記
引き出しの中から高校の時の写真が出てきた。
懐かしいもんだ。
高3の夏、部活を引退して打ち上げっぽくメンバーと海に行った時。生意気に酒なんて飲んでえらいことになったなぁ。わかる人分かりますよね~。
この写真は、当時のドラマ「未成年」のマネ(確かそうだった)。このときは、もうすでに、エライことになっていたのに気付かずいい気なもんでした。
夏にちなんだ一枚。
umi-1_convert_20080725222730.jpg
意外と夏ってあっという間に終わってしまう。
気がついたら、ひんやりとした風が吹いている。今年はなんかすんのかなぁ。

あっ 写真載せちゃってよかったかな。大目に見てくださいな。

  • Day:2008.07.23 21:17
  • Cat:日記
この連休は、いろんな人と「再会」をしました。日曜は、高校の野球部の友人の結婚式があって、部活のメンバーはほとんど来ていました。僕自身がいまだに落ち着きのない生活を送っているため、ほんと何年ぶりかっていう再会。実はちょっと緊張してたんですよ。みんなどんなふうになってるのかなぁって。こういう時、年相応っていうものになりきれていない気が頭をもたげてくるんです。「気」じゃなくて実際そうだと思うんですが。でも、会ってみりゃぁ、そんなのはどうでもいいことなんですけどね。みんなそれぞれの場所でそれぞれの生活してて、でも外見はそんなに変るもんでもないんだなぁ、こういうのは本当いいもんだ。
あっくん結婚おめでとう!

その前の日は、都内で働いていた時の先輩たちと飲んだ。3年ぶりくらいだったかな。もう2度と会えないと思っていた人たちだった。昔はよく、寝ないで職場いって、みんなしてゲロ吐きながら仕事してたくらいよく飲んでた。でも仕事には真剣な人たちばっかで本当に楽しい職場だった。おバカな事も沢山ありましたが。
土曜日も昔のように、朝っぱらまで飲んで、よく笑った。いくら見ないようにしてても、そうすればするほど心はそこばかり見てしまうもんです。そう言うのって苦しいことです。
すごく大回りしたけど、やっと元の位置に戻れたかもしれない。できれば、今いるところが、螺旋階段のようにちょっとだけ、前よりも上ならばいいのだけど。でも、今ここにいるのが、自分だけの力ではないということは忘れてはならない。








DSC_0550_convert_20080723200538.jpg


家族の写真が多いです。僕自身の結婚願望は、まぁいずれ出来ればいいか、というくらい。こればかりはしょうがない。とはいえ、今できるわけもないのだけど。
女の人が母親の顔になる時、すごいなぁと思う。
                                Clombia  Santander de Quirichao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。