「土壌中セシウム99%除去 中央農研が新燃焼技術」 茨城新聞HPより 2/23

  • Day:2012.02.23 21:24
  • Cat:茨城
茨城新聞HPより転載:


2012年2月23日(木)

土壌中セシウム99%除去 中央農研が新燃焼技術

中央農業総合研究センター(つくば市)と太平洋セメントなどの研究グループは22日、高濃度の放射性物質に汚染された土壌を燃焼し、セシウムを取り出す技術を開発したと発表した。カルシウム系の化合物を添加し、土壌をガラス化させずにセシウムを気化させる。セシウムの除去率は99・7%以上で、これまで開発された技術の中で最も高い除去率とみられるという。

土壌を燃焼する方法ではガラス化してしまうため、これまでセシウムを抽出できなかった。燃焼させる乾式の除染方法は、水を使う湿式と異なり、汚染水処理の必要がない。

研究グループは、小型の回転式燃焼炉を使い、福島県内で採取した1キロ当たり6万7300ベクレルのセシウムを含む土壌に対し、同量のカルシウム系の化合物を加え、1350度で1時間燃焼。処理後のセシウムは29ベクレルになり、除去率は99・9%だった。管状電気炉を使った同様の実験でも、2万4600ベクレルのセシウムを含む土壌を50ベクレルに浄化し、除去率は99・7%だった。

気化したセシウムを吸着させたフィルターは、高レベルの放射性廃棄物として保管が必要になるが、土壌に比べ20分の1の容積に減らすことができる。

同技術の処理コストは1トン当たり5万~6万円で比較的高いものの、廃棄物の中間貯蔵施設を小さくできるため、有望な除染方法の選択肢になるという。また、燃焼後に残る焼成物の石は、土工資材に使えるレベルまで放射能を低減できるため、震災復興のためのコンクリートの骨材として活用できるとしている。

農林水産省農林水産技術会議事務局の万福裕造研究専門官は「各自治体は除染した土の置き場に困っており、少なくできれば除染を促進できる」と話した。

今回の成果は3月8日、福島県郡山市で開催される「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際シンポ」で発表される。

スポンサーサイト

日記 大子町

DSC_3634_convert_20120201121303.jpg

1月16日は大子町の子牛の競りが開かれる日。ふた月ごとに16日に競りが開かれている。
大子町の農家・斎藤さんにくっついて競りに行ってきました。競りの事を「お競り」っていうんです。「お」がつくんです。

競りの日の朝は、会場に牛を連れていくため、7時位に農家仲間のトラックが自宅にやってきて、競りにだす牛を荷台に引っ張り上げます。
牛もそれは嫌だっていうもんで、中々すんなりいきません。家族総出でことに当たります。これだけでもかなりの重労働。牛に負けて怪我をする人もいるそうです。

農家を手伝う人材を派遣するサービスが町内にあるそうです。高齢化する農家を支える、大切な仕事です。

DSC_3656_convert_20120201120919.jpg

と、大子といえば「袋田の滝」が有名。新緑の季節には何度もいったことがあるけど、滝が凍る冬が見ものとは聞いてはいたが見たことがない。ということで合間を使って行ってきました。8割の凍結ということでしたが、見事なもんでした。
今年は冷え込んでいるので、さらに凍るのではとのこと。もう一回、冬の内に行けるかなぁ。

日記2.1 ニンジンの収穫

DSC_3719_convert_20120201115715.jpg

茨城県鉾田市の農家・田口さんの畑では、一月に入りニンジンの収穫が始まってます。
ベトナム人の女の子二人と、中国人の男の子(左後ろ)、三人の農業研修生がここで働いてます。
あまり日本語が上手ではない事もあり、これまでちゃんと話したことないのだけど、一度じっくり話をしたいなぁとおもってます。
ちなみに右後ろの男性が田口さん。タオルが似合ってます。

第三回 「逆境の中で」(パース・エクスプレス) 

「パース・エクスプレス」での連載「それでも生きる」の第三回がアップされました。

第三回 逆境の中で
http://www.theperthexpress.com.au/contents/soredemo/s003/index.php

鉾田市の農家、飯島浩さんと田口英行さんのお話です。
どうぞ、ご覧ください。
今回で僕の担当が最終回となりました。これまで、向き合うことのなかった、僕たちの生活の根底を支える人たちの姿を目にしました。震災はその大きなきっかけになりました。これからも追い続けていきたいと思います。

以前の記事もあわせて、お読みいただければ幸いです。
第一回 ふるさとに生きる
第二回 農家の情熱


また、今月より藤井 満氏によるルポがスタートしました。
「魚島の挑戦 離島と山村と憲法と(上)」
http://www.theperthexpress.com.au/contents/soredemo/s004/index.php
是非ご覧ください。

【パース・エクスプレス】第2回 「農家の情熱」

01.jpg


【パース・エクスプレス】に、震災後の茨城の、二回目の記事がアップされました。読んでいただけたら、嬉しいです。
http://www.theperthexpress.com.au/contents/soredemo/s002/index.php

こちら第一回。宜しくです。
http://www.theperthexpress.com.au/contents/soredemo/s001/index.php