FC2ブログ

<記事掲載>「また人が殺された」――コロンビア貧困地区、若者たちの絶望と希望 (Yahooニュース10/29)

safe_image.jpg 

yahoo ニュースに寄稿しました

「和平」からこぼれ落ちる、ある地域に生きる若者たちを追いました。

僕は現地で、「和平」を言葉だけにしないために命を削り活動するたくさんの人たちに出会いました。そうした人たちとの出会いに、突き動かされてきました。

今、世界のどこかで起きている問題は、決してその地域だけのことではないと思います。

目に見えるもの、見えないもの、あらゆる形で、今過ごしている日々の生活は世界のあらゆる場所と繋がっています。その大きな社会の中に、僕の日本での生活もあります。

僕は現地に行き、彼らと出会うことができました。

僕の隣で生きる人たちのことを、少しでも多くの方々に知っていただきたいと思っています。

是非、ご覧ください。


「また人が殺された」――コロンビア貧困地区、若者たちの絶望と希望 (Yahooニュース10/29)

スポンサーサイト

<掲載記事>「大地を守る人々」 麻薬と暴力から故郷を守る先住民族の取り組み (Think The Earth)

6〜7月にかけて取材した南米コロンビアで、コーヒー栽培をもとに地域再生に成功した先住民族のとりくみを、「Think the Earth」というサイトに寄稿しました。

以前は、麻薬の原料としてのケシ栽培が蔓延し、そこに結びつくマフィアやゲリラとの間で多くの苦しみを味わった地域が、住民の意思でケシと武装組織との関係を断ち、平和を取り戻しました。

是非ご覧ください。  

「大地を守る人々」 麻薬と暴力から故郷を守る先住民族の取り組み
http://www.thinktheearth.net/think/2018/10/colombia-aponte/

NHKBS1「 国際報道2018」 に出演しました

NHKBS1「 国際報道2018」 にて、コロンビアでの取材報告をさせていただきました。

和平合意から2年、FARCの武装解除から1年がたったコロンビアで、「和平」からこぼれ落ちる地域の話です。

放送内容のダイジェスト版がサイトにアップされました。
どうぞご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/09/0905.html

展示のお知らせ

東京都、西武池袋線江古田駅近くのベーカリー「Vieill Bakery cafe Gallery」で写真を展示させていただいています。
お時間ございました、是非お立ち寄りください。


★コロンビア写真展「山々の暮らし」★

場所:「Vieill Bakery cafe Gallery」東京都 練馬区旭丘1-56-2
(西武池袋線江古田駅徒歩5分)
期間:2018年5月15日(火)〜6月3日(日)
火曜日〜土曜日 14:00〜21:00
日曜日 12:00-18:00


南米コロンビアと聞いて何をイメージするでしょうか?

最近では、半世紀に及んだ反政府ゲリラと政府の間の武力紛争が一定の終結を迎えたことが話題となりました。

しかし、この国の最も誇るべきところは、世界有数の生物多様性を誇る風土にあると、私は思っています。
 
4万5000〜5万種類の植物種が自生し、生息する鳥の種類は世界で最も多く、脊椎度物の種類も世界で3番目に多いと言われています。

この多様な動植物を育むのが、アマゾン、海岸地方の熱帯気候から万年雪をたたえるアンデス高地を抱く、地球の縮図ともいえる風土の多様性にあります。そして、その各地には、草花とともに、自然に適応し生活を築く人々の暮らしがあります。
 
私は2013年より、コロンビア南西部に暮らす「先住民族」であるアワの人々のもとを訪ね、彼らの暮らしに惹かれ、カメラを向けさせてもらってきました。

近年では、内戦の影響を強く受け、多くの苦しみを被ってきたこの地ですが、日常から暴力が去った今、新しい未来を築いていこうと努力が続けられています。その根幹にあるのが、これまで失ってきた、当たり前の日常を守ることだと、私は感じました。

今回の展示では、アワの人々が暮らす山と暮らしの写真、それと、生活の中で使われている品々を展示しました。


遠い場所ではありますが、人々が大切にする「営み」に触れることで、彼の地を想像するきっかけとなることができましたら、何よりの喜びです。

※在廊 
5/15(火)15時〜17時,
19(土)18時〜21時,
25(金)15時〜21時,
27(日)15時〜18時,

スライドトーク「コロンビア・農村の声と和平の行方」(2018.3.21 札幌市「フェアトレード雑貨&レストラン みんたる」)

スライドトーク「コロンビア・農村の声と和平の行方」

和平後のコロンビアの状況について。昨年12月~今年1月にかけてコロンビアを訪ねてきた農村に生きる先住民族や元ゲリラたち、和平の進展などについて、写真とともにお話しします。
宜しくお願い致します。

■参加費:1,000円(ワンドリンク付き)
※なるべく事前にお申し込みください(申し込み先は下をご覧ください)。

■定員:30名程度
※講演会終了後は交流会を行ないます。ヒザをまじえてじっくりお話を聞けるチャンスです。ぜひ!(交流会に参加される方は飲み物やカレーなど各自ワンオーダーをお願いします。)

■申込先(以下のいずれかの方法でお願いします)
コロンビア先住民族写真展実行委員会 latinamerica.sapporo@gmail.com
フェアトレード雑貨&レストラン みんたる 011-756-3600
※FBへの書き込みやメッセージでもOKです。